ゲーム攻略メモ

RTAやその他ゲームについてのメモ。普段はTwitchで配信している。

Speedrun.com のモデレーションルール

Speedrun.com にある Moderation rules の日本語訳(と最低限の要約)。

最低限の実用的な知識

常識的なルール・特殊な事例に関するルールを除けばリーダーボードの管理についてモデレーターに求められることは少ない。そして、それら要求はおおよそ以下の5つにまとめられる。常識的に運営していればモデレーションで問題が起こることは少ないだろう。

  • 提出された記録は21日以内に検証
  • 提出された記録は提出された順に検証
  • ルールは英語で書き、計測区間を明示
  • 記録動画にタイマーを要求しない
  • 常に対話に応じ、公平な対応を心掛ける

以下は全文。2023年7月13日アクセス。

モデレーションルール(日本語訳)

リーダーボードの管理

  • リーダーボードはコミュニティが所有し、モデレーターによって管理される。リーダーボードをリクエストしたユーザーの所有物ではない。
  • モデレーターは、general site rules に精通している必要がある。
  • リーダーボードのモデレーターを希望するユーザーは、最低でも16歳であることが推奨される。
  • モデレーターには、サイト内外の行動において、相応しい振る舞いが求められる。ユーザーの行動から頻繁に論争や問題が発生する場合、サイトスタッフはそのユーザーをモデレーターから外すことがある。
  • モデレーターは、そのゲームのプレイヤーの総意を代表しなければならない。モデレーターがプレイヤーの総意を代表していないことが明らかな場合、サイトスタッフはモデレーターを変更することがある。
  • モデレーターはそのゲームのスピードランをしていることが求められる。最低でもコミュニティと深く関わっている必要がある。
  • リーダーボードには、アクティブなモデレーターを3人以上用意するべきである。ただしモデレーターとして適格なプレイヤーがいる場合に限る。
  • リーダーボードは、サイトへの抗議、ゲーム開発者の決定への抗議、社会問題に対する一般的な主張のために使用されてはならない。
  • モデレーションの問題に関してサイトスタッフからの問い合わせに応じない場合、モデレーターから外されることになる。
  • サイトスタッフの観察によれば、一般的に、仲の悪い人が共にモデレーターをすると上手くいかない。
  • モデレーターはコミュニティメンバーへの対応において公平性を保たなければならない。
  • いかなる種類の優遇措置(検証の優先順位を上げる、基準を満たさないランを検証する、など)も禁止されている(特に見返りや便宜供与のある場合)。公平性を欠いた行動はモデレーターの解任理由になる。
  • ゲームルール(Game Rules に書かれたそのゲームのスピードランのルール)は他のコミュニティサイトを参照し、複数のサイトへの記録提出を勧めることができるが、ゲームルールはランナーに対してSR.Cの代わりにそれらのサイトを使用することを要求したり、SR.Cに掲載するためにプレイヤーに外部サイトへの登録を要求してはならない。
  • ゲームルールは複数の言語を含んでよいが、最低でも英語を含める必要がある。

以下のルールは厳格に適用される:

  • プレイヤー本人が希望しないランは、リーダーボードに掲載してはならない。
  • ユーザーの許可なく、プレイヤーの動画をコピーしたり、再アップロードしてはならない。
  • ユーザー名が表示されることを明示的に拒否した場合、そのプレイヤーのユーザー名をリーダーボードに表示してはならない。
  • プレイヤーがタイムを掲載されたくない場合は、単にタイムをリーダーボードに掲載しないだけで良い。また、ユーザー名を「Anonymous」とし、動画をリンクしていない状態でタイムを掲載することも認められる。プレイヤーの明示的許可を得た場合のみ、匿名で再アップロードされた動画を使用しても良い。
  • 上記のように本人が掲載しないことを明示的に要求しない限り、本人に連絡することなくタイムを掲載することは一般的に許容される。
  • 他のリーダーボードをその所有者の許可なくコピーしてはならない。
  • リーダーボードを管理していて、論争になりそうな状況に対処するためのアドバイスが必要な場合は、サイトスタッフに遠慮なく相談すること。

モデレーターの活動

  • モデレーターには通常、ランの提出を処理するために21日間の猶予が与えられる。
  • モデレーターは、ゲームのフォーラムページ、ソーシャルメディア、またはDiscordを通じて、ルール、カテゴリ、ボード構成に関するランナーからの問い合わせに対応する必要がある。
  • モデレーターがサイトにアクセスするたびにすべてのランを確認することは必須ではない。全ての人には生活がある。
  • もしあなた(モデレーター)がこれらのタスクを処理できない場合は、他のプレイヤーにもモデレーターを依頼する。
  • モデレーターが非活動的であったり、問い合わせの無視が繰り返される場合、サイトスタッフは追加のモデレーターを指定することがある。

カテゴリーの設定

  • カテゴリー名は、ゲームをプレイしたことがあり、スピードランに基本的な理解を持つユーザーが一目見ただけでそのカテゴリーの意味を理解できるようにすることが強く推奨される。
  • 緩やかな推奨として、サブカテゴリー (Subcategory) は直接比較できないプレイの分類のためにある。一方、変数 (Variables) はおおよそ比較可能だが、ソートも使いたい場合のためにある。
  • サイトは、% 記号をカテゴリーの命名に濫用することを推奨しない(例えば Tutorial% のような使い方)。この命名の慣習は多くのユーザーに嫌われている。any%、low%、100% などの一般的な表現は許容される。

ルール

  • カテゴリールールはタイマーの開始と終了を指定する必要がある。
  • ルールにおいて、既に general site rules に記載されている内容を繰り返す必要はないが、改めて記載してもよい。
  • ルールはそのカテゴリーが要求する追加の制約について明記する必要がある。
  • 正当な理由が無い限り、ビデオ提出にタイマーを要求してはならない。オートスプリッターによるロードを除いた時間計測は正当な理由の一例である。
  • モデレーターは記録提出にゲーム音声を要求できる。
  • 非常に競争的なゲームにおける非常に競争的なタイムについては、モデレーターは追加の証拠を要求できる。追加の証拠とは、ストリーミングを通じて一定期間実力を見せることや多数の試行を繰り返したことを見せる十分長いビデオなどを指す。
  • ターボ(連射機能)はゲームルールで明示的に指定されていない限り通常は認められない。ターボを許容するゲームは通常、変数 (Variable) によってターボを使用したランを追跡できるようにするべきである。

ランに要求できること

  • 最低限の努力。そのカテゴリーを迅速にクリアする意思をもって行われた初見プレイが最低限の受理条件として推奨される。
  • ゲームのカテゴリーを迅速にクリアする意思がないことが明らかなランは却下できる。
  • 不適切な映像や画像、または非常に攻撃的で中傷的な音声を含むランは却下できる。
  • ユーザーやモデレーターを中傷するようなランの提出コメントは却下できる。
  • ゲームの進行をはっきりと確認できる程度の動画の視聴品質と安定したフレームレート。ただし 720p などの厳格な閾値を設定することは推奨されない。

検証作業

  • 検証作業の厳格さはモデレーターに委ねられる。
  • カテゴリーにおけるトップタイムのランについては、ラン全体を視聴することが通常期待される。
  • 傑出したタイムでない場合は動画の一部を確認するだけでも十分である。
  • ランが追加されるには、ランの正当性についてゲームコミュニティが期待する証明責任を果たすことが重要である。推定無罪・推定有罪ではなく、コミュニティがそのランを正当と感じるか、更なる証拠が必要だと感じるかである。ランが証明責任を果たしていないと判断するために、チート行為の存在の証明は必須ではない。
  • ランのタイムは、ビデオ内での開始条件から終了条件までの時間を指す。タイマープログラムに表示される時間ではない(これはヒューマンエラーに影響される)。また、ビデオの後処理はビデオのフレームレートにわずかな影響を与えうることに注意する。
  • 新しいランの提出によって更新されていても、ランを却下しないこと。これらのランはデータベースに保存され、歴史 (History) の表示に使用される。
  • モデレーターは一般的に自身のランを自分で検証できる。自己検証を認めないリーダーボードもある。
  • バンされたユーザーのランを掲載するかはモデレーターに委ねられる。

コミュニティの総意

  • モデレーターの人選はプレイヤーの総意を代表するべきである。モデレーターがプレイヤーの総意を代表していないことが明らかな場合、サイトスタッフはモデレーターを変更することがある。サイトスタッフがコミュニティの総意を評価する際にはコミュニティメンバーのゲームに対する関与を考慮する。51:49の投票は明確な合意とは言えない。コミュニティの意見がわずかに変わったり、新しいランナーが増える度にモデレーターを変更するようなことはしない。

以下はリーダーボードのカテゴリー、ラン、またはルールの扱いに関する論争について考慮すべき項目である。

  • サイトのルール (General Site Rules)
  • そのゲームのモデレーターの意見
  • そのゲームのプレイヤーの意見

次点で考慮すべき項目は以下の通り:

  • 同じシリーズの他のゲームのコミュニティはその問題にどう対処するか?
  • 同じコンソール(ハードウェア、ゲーム機)の他のゲームのコミュニティはその問題にどう対処するか?
  • SR.C にある他のゲームのコミュニティはその問題にどう対処するか?

ページの設定

  • リーダーボードに使用される URL 末尾のパスは、ゲームのタイトルと明確に関連する必要がある。ごく稀に、サイトスタッフがゲームやシリーズの区別・曖昧さ回避のために URL を変更する場合がある。URL に使う文字は全て小文字にすることを強く推奨する。
  • カスタムテーマやアイコンの使用は任意。
  • 写真とアイコンはゲームと関係が深い必要がある。現実の写真、Twitch エモート、ミーム画像は不適切であり、使用するべきではない。
  • ロゴを変える場合、必ず「speedrun.com」と記載する必要がある。
  • テーマについてのルールに従わない場合、テーマ関連の権限のはく奪、モデレーター権限のはく奪につながる。
  • 海賊版のゲームや、海賊版のゲームへのリンクはサイト上のどこにも投稿してはならない。

モデレーターの権限

Super Moderators

  • ゲームページで「赤い剣」のアイコンで指定される。
  • ユーザーを Verifier、Moderator、Super Moderator に任命できる。また、モデレーターのステータスを変更したり、モデレーターのステータスを削除できる。スーパーモデレーターは、他のスーパーモデレーターのステータスを変更できない。
  • ゲームの「ガイド (Guides)」にフルアクセスできる。
  • ゲームの「統計 (Statistics)」および「監査ログ (Audit Logs)」にフルアクセスできる。
  • さらに、Verifier、Moderator の全権限を持つ。

Regular Moderators

  • ゲームページで「緑の剣」のアイコンで指定される。
  • ゲームのルール、カテゴリー、ランを編集できる。
  • 他のユーザーのためにランを提出できる。
  • ゲームの「リソース (Resources)」の情報を編集できる。
  • ゲームページや Discord へのリンクなど、サイドバーのリンクを追加、変更、削除できる。
  • 他のスーパーモデレーターやモデレーターがゲームのフォーラムに投稿した記事を編集できる。ユーザーの投稿は編集できない。
  • 自己検証できる。
  • さらに、Verifier の全権限を持つ。

Verifiers

  • 提出された記録を編集・削除できる。
  • 自己検証できない。
  • ラソンの寄付トラッカーを管理できる(寄付の承認、Bid War や目標の追加など)。ただしマラソンのデータは編集できない。

Users

  • 承認されたランがある場合、ガイド・リソースに追加できる。
  • 自分のランを編集できる。編集するとモデレーターによる再承認が必要になることがある。

原文は CC BY-NC 4.0 で公開されている(一般に SR.C 自体のコンテンツはこのライセンスで公開されている)。継承は無いが、この記事も同様のライセンスで公開する。誤訳の指摘等はコメントまで。